『ベトナム』  原発の白紙を正式決定 日本、輸出に打撃 毎日新聞2016年11月23日 東京朝刊。 【ハノイ共同】ベトナム国会は22日、日本とロシアの受注が決まっていた初の原発建設計画について、東京電力福島第1原発事故を受けたコスト増加や財政難などを理由に中止する政府決議案を賛成多数で承認した。 計画の白紙撤回が正式に決まった。  原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな打撃となった。 完成すれば東南アジア初の原発となる予定だったが、ベトナム政府

は今月10日、計画を中止する決議案を国会に提出していた。  グエン・タン・ズン前首相の政権下で原発導入計画を積極的に推進し、国会は2009年、中部ニントゥアン省の2カ所に計4基を建設する計画を承認。 第1原発(2基)はロシアの受注が決まり、日本は官民一体で売り込みを図り第2原発(2基)の受注が10年に決まった。 当初の計画では最初の原発が14年に着工、20年に稼働予定だったが、11年の福島原発事故後、新たな安全対策が必要となり、計画が先送りされた。 国営メディアによる

と、建設コストは当初の約100億ドル(約1兆1100億円)から約270億ドルに膨れ上がる見通しだった。  日本側は日本原子力発電が建設の前提となる原発導入可能性調査を実施していた。  私見、ベトナム政府の原発撤退は正しい判断だ思う。 日本のバカ政府はやることなすこと、世界と逆行している感じ。 トランプとの面会然り、TPP法案審議然り、ロシアとの北方領土返還然り。

zye21d.jpg 
小京都角館 1。 知事賞受賞もろこし店。

zye23d.jpg 小京都角館 2。 知事賞受賞もろこし店。

zye22d.jpg 小京都角館 3。 知事賞受賞もろこし店。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.