「みんなの広場 投稿記事」  多数決の暴力を許すな 無職・平島哲雄・73(北九州市八幡西区)毎日新聞2016年12月11日 東京朝刊。 今の自民党のやり方は完全に一党独裁状態で、やりたいことは単独採決で何でもできる状態です。 これを許す野党も野党ですが、要因を作ったのは我々国民です。 先の選挙で自民党を圧勝させました。 でも、ここまでしてよいと許したつもり

はないはずなのに……。  閣僚会議を見ていても安倍晋三首相の思いのままに動いているようにしか見えません。 党議拘束とかで反対意見は封じられ、選挙での公認が欲しい議員は逆らえない。 これが正常な民主主義と言えますか?  自民党議員の中にも反対意見を持つ人はいるはずです。 自由に討論をしてこその民主主義ではないでしょうか。 総裁任期の延長をはじめ、「統

合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)の衆院での可決など誰が考えてもおかしくないですか? 自民党が国会で認めれば賭博もありですか。 生活崩壊家庭をどれだけ作れば気が済むのでしょう。 次の選挙では自民党の今のやり方にNOを突き付けたいと思います。  私の意見、同感。 民進党には呆れた。 カジノ法案容認だって!  安倍晋三君に迎合するのか。

zye38d.jpg 角館曳山。

zye39d.jpg 曳山の由来。

zye40d.jpg 人形場面の説明。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.