「みんなの広場 投稿記事」 首相らは「みんなの広場」読んで 会社役員・山村詔一郎・61(奈良県大和郡山市)毎日新聞2017年3月18日 東京朝刊。 12日の本欄に掲載された「公僕の精神どこへ行った」と「憲法を蔑視する安倍首相」を拝読。 現政権・現首相に対するご意見が私とまったく同じで留飲を下げました。  最近の報道を見ていると、現政権が本当に国民のため、国のために政治を行っているか、はなはだ疑問を感じます。 国会中継を見ていても、首相は野党の厳しい追及に“逆ギレ”して声

を荒らげ、質問に真摯(しんし)に答えようとはしません。 その横では副総理兼財務相が野党を見下すような態度をとり、ニタニタ。これが国会審議のあるべき姿といえるでしょうか。 「みんなの広場」に掲載されている皆さんのご指摘は、現在の世論を凝縮しているように思えます。 首相以下、全閣僚はぜひ本欄を読んでください。 そして首相には一歩立ち止まって、周りの厳しい意見に耳を傾け、国政に反映してほしいと思います。 私の意見。 安倍晋三海外逃亡。 また、無駄遣いをしているよ。

「みんなの広場 投稿記事」 こんな政権運営でいいのか 無職・坂本只一・80(堺市南区)毎日新聞2017年3月19日 東京朝刊。 学校法人・森友学園の小学校開設を巡る数々の疑惑に蓋(ふた)をしようとする政府・与党には納得できません。 本紙の世論調査でも、75%の人が政府のこれまでの説明に納得していないということです。  国会で学園の籠池泰典氏の証人喚問がようやく行われることになりましたが、関係者の国会招致は必要ないとの姿勢を続けてきた安倍晋三首相や菅義偉官房長官らは、理

事長の“爆弾発言”で追い込まれたような格好です。  また、南スーダンの国連平和維持活動に当たる自衛隊部隊の撤収を決めた理由について、首相や稲田朋美防衛相らは「一定の区切り」と説明しますが、納得できません。 南スーダンは内戦状態にあり、更なる激化が懸念されているのです。 派遣部隊の日報にある「戦闘」を「武力衝突」と言い換えるような防衛相では現地からの報告をきちんと受け止めているのか疑問がわき、無責任と言わざるを得ません。 こんな政権運営でいいのでしょうか。

ebp32d.jpg ハウステンボス・バラ園 48。

ebp33d.jpg ハウステンボス・バラ園 49。

ebp34d.jpg ハウステンボス・バラ園 50。

ebp35d.jpg ハウステンボス・バラ園 51。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.