作家 戸板康二さんの ちょっといい話 (原文のまま掲載)
「馬」 という映画を撮影している時、高峰秀子さんが子役に出ていた。 ある日撮影にはいろうとしたら、主演の少女が泣いている。 山本嘉次郎監督が、「どうしたんだ」 と尋ねると、助監督、それは黒澤明という名の青年だったが、近づいて来て、小声で、 「デコは、馬が、じつは、こわいんです」

paler7d.jpg 1160年頃建設された。サン・カタルド教会のフレスコ画。

paler8d.jpg 1160年頃建設された。サン・カタルド教会のフレスコ画 (上の写真のアップ)。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.