作家 戸板康二さんの ちょっといい話 (原文のまま掲載)
時代劇のロケーションの時、電柱が目ざわりで、このごろは、松の幹のような模様の布を巻きつけて、カムフラージュすることを考えた。   稲垣浩監督に聞いたのだが、もとは、こんなことをいったそうだ。  「いい街道だが、浅野内匠頭やな」 「なんでや」  「デンチュウがうらめしい」

paler13d.jpg


paler14.jpg カテドラーレの宝物庫。新古典様式の内部。 2点。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。


スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.