美術史博物館と自然史博物館
オーストリア、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダの各地ハプスブルク家の領土を中心に生み出された400年間に亘る美術コレクションを中心とする美術館で、1891年、一般公開された。古代から19世紀に至るヨーロッパ各地の

美術品を収蔵している。 なかでもピーテル・ブリューゲルの作品数は世界最大を誇り、『雪中の狩人』『農民の踊り』『子どもの遊戯』など、美術全集でおなじみの傑作が1室に集められている。 Wikipediaより。

wien5d.jpg 自然史博物館の全景と手前には女帝「マリア・テレジア」の坐像。

wien1d.jpg マリア・テレジアの坐像の右側に自然史博物館、左側に美術史博物館がある。

wien2d.jpg 自然史博物館の正面入り口。


wien3d.jpg 美術史博物館の正面入り口。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.