ケベックシティ
ケベック州の首都であるケベックシティはセントローレンス川に面している。 その歴史は1608年にフランス人探検家のサミュエル・ド・シャンプランが、木造の砦をこの地に築いたことに始まる。 以来、毛皮交易と布教を軸に、北米フランス植民

地の中心として発展した。 その後1759年にフランス軍がイギリス軍に敗れイギリスの手に渡るが、人口の約9割がフランス人であり、その文化や伝統が消えることはなく現在も続いている。 ケベックとはインディアン言葉で 「狭い通路(水路)」 を意味する。 公用語もフランス語である。 1985年に世界遺産に登録された。

quee71d.jpg
PM1:00頃の入港だが、小雨がある曇り空で街の様子もどんより、地面が濡れているのがわかるでしょう。

quee73d.jpg
Holland America Line Maasdam が先着していた。 翌日、観光中に出港したらしく、その後に Crystal Symphonyが停 泊していた。 Maasdam の前方に本船は停泊した。

quee72d.jpg
左に見える工事中の建物は 「シャトー・フロントナック・ホテル」です。1892年の開業で、各国の要人も宿泊するという 
由緒あるホテルです。

que7d.jpg 
ケベックシティの右側の風景。

que9d.jpg 
停泊した客船を見学する市民。 サミット号船上から。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.