共謀罪  大半の地方紙懸念 全国紙社説は論調分裂 毎日新聞 2017年3月30日 東京朝刊。 組織犯罪を計画段階で処罰可能とする 「共謀罪」 の成立要件を絞った 「テロ等準備罪」 を新設する組織犯罪処罰法改正案の21日の閣議決定を受け、多くの新聞が翌22日朝刊などの社説・論説で扱った。 全国紙は論調が分かれたのに対し、主要地方紙は大半の30社以上が懸念を表明した。  毎日新聞は「組織犯罪が計画段階で幅広く処罰可能となる本質は変わらない」、朝日新聞は政府の説明に

「ごまかしや疑問がある」 として法案を批判した。 日経新聞は「十分な時間をかけて議論を尽くす必要がある」と求めた。 一方、読売新聞は「国民の安全確保に資する法案であると、堂々と主張すべきだ」 と肯定的に捉えた。  主要地方紙では、中日(愛知県)・東京新聞が 「刑事法の原則を覆す法案には反対する」。 河北新報(宮城県)は「公権力による監視社会に陥りかねない危険性をはらむことにも十分注意しなければならない」 と批判や懸念、慎重な審議を求める意見を示した。 これに対し、北国(石

川県)・富山新聞は「法案の説明を十分に行い、成立をめざしたい」 とした。  全国紙の毎日、朝日、日経の各新聞、地方紙の北海道など大半の32社の社説・論説は過去に廃案になった法案の名称を踏襲した 「共謀罪」を表記に使った。 全国紙の読売は政府の説明に沿って「テロ準備罪法案」、地方紙の静岡と徳島が 「テロ等準備罪」 とした。  産経新聞や、金田勝年法相の地元である秋田魁新報は閣議決定前後に社説などで取り上げていない。 【青島顕】

◆法案の閣議決定に関する主な新聞の22日前後の社説・論説の見出し
全国紙
毎日新聞 説明の矛盾が多過ぎる
読売新聞 政府は堂々と意義を主張せよ
朝日新聞 疑問尽きない化粧直し
日経新聞 十分な審議が必要な「共謀罪」
地方紙
北海道新聞   危険な本質 容認できぬ
東奥日報    基本的人権との摩擦生む
岩手日報    数で押すのは許されぬ
河北新報    「監視社会」に向かう危険性
山形新聞    国民の不安に耳傾けよ
茨城新聞    基本的人権と摩擦生む
下野新聞    基本的人権との摩擦生む
上毛新聞    あいまいさに強い懸念
神奈川新聞   問題点多く慎重審議を(27日)
新潟日報    なぜ必要か疑問に答えよ
北国・富山新聞 政府は説明を尽くして
福井新聞    自由社会萎縮させるのか(23日)
山梨日日新聞  疑問や不安なお拭えない
信濃毎日新聞  危うさを見極めねば
岐阜新聞    基本的人権との摩擦生む
静岡新聞    共謀罪とどう違うのか
中日・東京新聞 刑法の原則が覆る怖さ
京都新聞    内心の自由危うくする
神戸新聞    テロ防止に必要と言うが
日本海新聞   基本的人権との摩擦生む
山陰中央新報  監視の網が広がる恐れも
山陽新聞    本質に迫る十分な論戦を(23日)
中国新聞    刑事法の原則崩すのか
徳島新聞    必要性は認められない(20日)
愛媛新聞    人権脅かす危険法案に反対する
高知新聞    国民の不安を拭えるのか
西日本新聞   国会で徹底審議が必要だ
佐賀新聞    人権侵害の恐れないか
長崎新聞    基本的人権との摩擦生む
熊本日日新聞  恣意(しい)的運用の懸念拭えず
大分合同新聞  基本的人権との摩擦生む
宮崎日日新聞  「内心の自由」侵される恐れ
南日本新聞   人権を抑圧する武器になりかねない
琉球新報    無用で害悪、即刻廃案に
沖縄タイムス  人権軽視の懸念拭えず

aka20d.jpg 通天閣内部店舗 1。

aka21d.jpg 通天閣内部店舗 2。

aka14d.jpg 
入港風景 9。

aka13d.jpg 
入港風景 10。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






森友学園  海外も注視 毎日新聞 2017年4月3日 東京朝刊。 大阪市の学校法人「森友学園」を巡る問題は、政界を巻き込んだスキャンダルに発展している。 国内で連日メディアをにぎわせているこの問題について、海外メディアはどの点に関心を持ち、どう報じているのか。 各国の在京特派員に聞いた。

◆米  日本の右傾化、象徴 NYタイムズ紙東京特派員 ジョナサン・ソーブル氏。 森友学園の問題は、日本の政治や社会の右傾化を象徴する一つの例だと見ている。 憲法改正への意欲を示す安倍晋三氏の首相就任以来、日本の右傾化の動きに米国では関心が集まっており、森友問題もこの一環として捉えられている。 日本を担当する特派員にとって、右傾化と経済動向の二つはしっかりと報道しなければいけないテーマだ。 なので、最初にこの問題を知った時は土地取引の不透明さもさることながら、森友

学園の教育内容に注目した。 幼い子供に戦前の偏った思想教育を行うことは問題だと思ったし、安倍氏の妻昭恵さんや有名政治家が学園を支援していることも驚きだった。 もちろん森友学園のような教育機関はほとんどないことは分かっているが、それでも日本の右傾化の流れに沿って起こった問題であると感じた。  2月24日付と3月17日付の計2回、記事にした。 最初の記事では教育内容に焦点を当て、その学校が不透明な土地取引をしていたと書いた。 2回目は、安倍氏が学園に100万円を寄付したと

される疑惑を中心に、政権への影響を取り上げた。 今後、記事にするとすれば、安倍氏の進退に影響が及んだ時だと考えている。 米国には日本の右傾化を懸念する声もあれば、軍備拡張を求め防衛面での自立を促す人もいる。 森友問題は関心が高く、今後も注視したい。 【聞き手・松井聡】

◆露   政権攻撃、不発では 国営テレビ東アジア支局長 セルゲイ・ミンジュガエフ氏。 今回のスキャンダルで二つの点に関心を持った。 まずは籠池泰典氏の森友学園が運営する幼稚園の教育が変な点だ。 子どもたちが暗唱させられていた教育勅語は大切なことも書かれている。 しかし21世紀の現在、そのような文章を使い知識も経験もない子どもを育てるのは、いいことでない。  もう一点は安倍晋三首相が巻き込まれたこと。 多くの日本人にとっては土地取引を巡るスキャンダルとして捉えられているだろう。  

一方、日本滞在が16年を過ぎた私には、以前と比べ民族主義的な考えがおおっぴらに語られるようになっていると感じる。  安倍首相は保守団体・日本会議から支持されているとされ、メンバーだった籠池氏の思想に共鳴していると思う。  記者会見では、籠池氏は自分が事実を語っていると信じる一方、首相が守ってくれなかったことに納得していないような印象を受けた。 籠池氏が首相の妻昭恵さんにお願いをしたから土地の値引きがあったのではないかと思うが、立証はできない。 今回の問題は日本的というか、

分かりにくいのでロシア向けには報じていない。 多くの日本人の生活に影響を与えているわけではなく、国民は本当に怒っているわけではないだろう。  野党は安倍政権への攻撃材料に使おうとしているが、支持率を維持しているのを見ると、試みは失敗していると思う。 【聞き手・大前仁】

aka16d.jpg 驚いたことに、新世界が観光地になっている。 ボクらの時代にはとても考えられない。 大阪の観光は新世界と大阪城巡り、大阪もすっかり変わってしまった。 新世界が観光地になったとは。 新世界 1。

aka17d.jpg 新世界 2。

aka18d.jpg 新世界 3。
 
aka15d.jpg 新世界 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  森友問題、一刻も早く決着を 無職・吉川卓男・68(兵庫県芦屋市)毎日新聞 2017年4月3日 東京朝刊。 重要課題が山積する中、学校法人「森友学園」の問題で国会が揺れに揺れている。 一刻も早くこの問題に決着をつけて、重要課題の議論を進めるべきである。 問題の本質は、鑑定評価額が9億5600万円の国有地(国民の財産)が大量の

ごみが埋まっているということで、約8億円も“値引き”されて売却されたということである。 しかも、その8億円の根拠が納得できるものではない。 私はかつてゼネコンで、建設省時代を含め国土交通省の仕事をやったが、今回明らかになったような便宜が図られたためしがない。 国会の証人喚問で森友学園の理事長が「神風が吹いた」と言ったように、何らかの力が働いたとしか考えられない。 

国会では首相の妻・安倍昭恵氏の寄付問題に焦点が絞られているようだが、本筋ではない。 早期の解決を望むなら、当局の関係局長の証人喚問と理事長の再度の喚問が必要だ。  また、交渉の記録が残っていないとは考えられない。 早期の開示を望む。

「みんなの広場 投稿記事」  長期政権の緩みではないか 無職・山口征行・72(福岡市東区)毎日新聞 2017年4月2日 東京朝刊。 保守長期政権からくる政権内部と官僚機構のおごりと緩みが感じられることが二つある。 南スーダンでの自衛隊の活動で現地自衛隊が戦闘と認識しているのにそうではないと言い張る防衛相、根拠となる日報を隠そうとする防衛省組織、これらが公

になると言葉を変えて言い訳し組織運営を見直すと弁解する。 現地の状況が管理組織でゆがめられ正しく国民に伝わらないことはあってはならない。  森友学園をめぐる不可解な国有地払い下げと小学校開設に伴う大阪府の対応について、政権側と関係官僚は政治家の働きかけは無く、そんたくも無かったと言う。 政治家の働きかけや官僚のそんたくに証拠を残すはずもなく、彼らが言う

ことだけを信じるわけにいかない。 そんたくは背景にある見えない力をおもんぱかっての言動だから、そんたくした本人かそれを伝えられた人しか分からない。 首相とその妻の後ろ盾があると思えば政治家も官僚も意識すると思う。 当件以外に無いことを願っている。

aka7d.jpg 2015年5月17日大阪天保山第3岸壁に7:00AM入港。 入港風景 5。

aka9d.jpg 入港風景 6。

aka10d.jpg 入港風景 7。

aka11d.jpg 入港風景 8。

おでんhttp://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  首相夫人を国会に呼ぶべきだ 主婦・波田野和代・77(福井県敦賀市)毎日新聞2017年4月1日 東京朝刊。 大阪市の学校法人「森友学園」に国有地が格安で売却された問題が表面化してから、安倍晋三首相は「妻は私人である」と強調してきた。 しかし、安倍昭恵氏は我々と同じように「私人」であろうか。 「公人」に準ずるといえる人ではないだ

ろうか。 森友学園の籠池泰典氏が3月23日に行われた国会の証人喚問で証言したところによれば、昭恵氏から100万円の寄付を受け取ったという。 また、昭恵氏と籠池氏側は頻繁にメールのやり取りをしていたという。 真偽のほどは分からないが、「私人」である籠池氏だけを喚問し、公的な立場にいる人たちや、キーパーソンである昭恵氏を証人喚問しないのは不合理というべきであろ

う。 事実を知っていると思われる関係者たちを国会に呼び、疑問点を問いただして真相を明らかにすべきではないだろうか。 籠池氏の発言を軽んじて、1人の証人喚問で幕引きを図ろうとしても、おそらく国民は納得しないであろう。   私の意見。 安倍政権は国民に対して「不誠実」で「嘘」を平然と付く。 早く退陣に追い込まないと日本国は沈没する。

「みんなの広場 投稿記事」  安倍内閣は国民に不誠実だ 無職・竹野内豊・68(京都市伏見区)毎日新聞2017年4月1日 東京朝刊。 国会審議を見ているとため息が出てくる。 管轄する省を把握できず、自身の「記憶」のみで答弁し、間違いを指摘されても「虚偽答弁ではない」と言い張る防衛相。 国連平和維持活動の日報を巡る組織的な隠蔽(いんぺい)疑惑に関し、特別

防衛監察を実施すると胸を張ったが、この大臣の下では真実は明らかにならないだろう。  テロ等準備罪と名前を変えた「共謀罪」の法案について、法案ができてから質問しろという姿勢を示した法相。 その答弁はしどろもどろ。 この大臣の下で「共謀罪」が適用される恐ろしさを強く感じる。  その任命責任がある安倍晋三首相も学校法人「森友学園」を巡る問題で、妻昭恵氏の名誉校

長就任や安倍晋三記念小学校と明記した寄付金集めを追及されると「妻は私人。 寄付金集めに全く関わっていない」と声を荒らげるような態度を示している。 安倍内閣は一貫して「不誠実」である。 意見の異なる野党に対してだけでなく、国民に対して「不誠実」である。

aka3d.jpg 2015年5月17日大阪天保山第3岸壁に7:00AM入港。 入港風景 1。

aka4d.jpg 入港風景 2。

aka5d.jpg 入港風景 3。

aka6d.jpg 入港風景 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






昭恵氏証言、市民も 「必要」 100人の約8割 「反論は国会で」 毎日新聞2017年3月25日 東京朝刊。 学校法人「森友学園」への100万円寄付の有無が取りざたされている安倍晋三首相の昭恵夫人は、国会で証言する必要があるか否か--。 毎日新聞が24日、全国で市民100人に意見を聞くと、約8割が 「必要だ」 と答えた。 【まとめ・川崎桂吾】
◆「証言は必要」派
・フェイスブックで投稿するのと証人喚問は説得力が全く違う 名古屋市の男性タクシー運転手(68)
・何か隠しているように感じられる。やましいことがないなら、はっきりさせた方がいい 宮城県気仙沼市の自営業男性(40)
・互いの意見が一方通行になっている。 真実がどこにあるのか知りたい 兵庫県西宮市の男性会社員(58)
・政府の強気な態度は見ていてイライラする。 偉そうにしないで謙虚になってほしい 山梨県甲斐市の飲食店経営の女性(67)
・国有地売却で普通の人が普通の手続きをしても、ああはならない。 大きな力が働いたと想像できる 京都府宇治市の無職男性(72)
◆「必要ない」派
・籠池氏の証人喚問で問題の核心は明らかにならずに終わった。 昭恵氏を呼んでも「言った」「言わない」で終わりそう 秋田県大潟村の男性農業者(76)
・籠池氏が一方的に昭恵氏と関係があるように見せている 山口市の女性農業者(22)
・国会の議論も報道も論点がずれてきている気がする。 国有地売却の問題をしっかりと議論してほしい 和歌山市の女性会社員(36)
追伸 野党「終わったわけでない」後半国会も続く追及 毎日新聞 2017年3月28日 21時50分。 論点二つ 「国有地売却」と「安倍昭恵夫人100万円寄付」。

ebp50d.jpg 佐世保駅前、一丁目一番地? 1。

ebp49d.jpg 佐世保駅前 2。

ebp51d.jpg  佐世保駅前、反対側。 佐世保国際ターミナルビルまで徒歩で行ける近距離。

ebp52d.jpg 佐世保国際ターミナル。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.